ENVIRONMENT まどか 臭いよ、さらば。鶏舎環境改善の強い味方です。

ここがエコトーク

鶏舎や豚舎場の大きな悩み、それは臭気の問題です。 鶏舎のアンモニア臭は、ひじょうに強く、採卵作業や給餌作業は、臭いとの闘いといっても過言ではありません。 とくに、酷暑期、厳寒期における身体的疲労と作業効率の低下は、大きな課題でした。
<さやか>は、鶏舎・豚舎環境の改善に大きく貢献します。 アンモニア臭分解メッシュが、臭いをノックアウト。作業効率をアップし、労働環境を改善します。

<さやか>の消臭メカニズム

消臭剤のイオンによってにおい分子の結合鎖を切り、原子化することでにおいが消えます。

<さやか> の使用法。

但馬農業高校鶏ブロイラー室

●施工前。 ●天張方式で使用。
   
●シート設置。  

<さやか>を天張後、学生、教職員の方々から「作業性が向上した」との報告を受けています。 施工当初は、アンモニア臭がひどく、息苦しかったのが、1ヶ月後にはアンモニア臭を感じず、 飼料の臭いがしたのにビックリしたとのことです。

  • 鶏のストレスを軽減し、労働環境を改善します。
  • 軽量でありながら、強度があります。
  • 消臭効果が、長期間持続します。