エコトーク 三つ星評価プログラム 三つ星評価プログラム クラレトレーディング株式会社

CO2削減評価

ペレットまでで、CO2 46.6%削減。

<クララペット>は、廃棄されたペットボトルからポリエステル繊維を製造します。そのため、バージンペットの石油を使う場合に比べ、CO2排出量を樹脂(PET)製造段階までで、大きく削減できます。
そこで、PETボトル回収再生PET<クララペット>と石油から合成するバージンPETの環境影響をエネルギーと二酸化炭素から比較します。

※(社)プラスチック処理促進協会の[プラスチック廃棄物の処理・処分に関するLCA調査報告書]2001年3月発行にしたがって説明します。

<前提>

1. 回収ボトル1000kgから再生PETペレット861kgが作られるものとしています。
2. したがって比較するバージンPETペレットも861kgが考察の対象となります。
3. 再生PETペレットの所要エネルギーおよびCO2負荷は、回収からペレット化までが考察の対象となります。
4. バージンPETペレットについては、石油採掘から合成を経てペレット化までに加え、廃棄処理(埋め立てと仮定しています)が考察の対象となります。

●工程別数値と合計(※同上資料のP67から)

表−1 PETペレット861kgあたりエネルギー比較(単位:メガカロリー)

  FSE(注1) 輸送 製造or処理 合計
再生PET - 328 1462 1790
バージンPET 7160 279 5718 13157

注1:FSE(フィードストックエネルギー)石油採掘精製に要するエネルギー

表−2 PETペレット861kgあたりCO2負荷比較(kg−カーボン)

  FSE 輸送 製造or処理 合計
再生PET - 25 170 196
バージンPET 0 22 345 367
CO2削減効果は、(367-196)÷367×100=46.6%の削減。

クララペット 紹介ページへ

 
HOMEマイクロミントクララペットサーマルリサイクルケミカルリサイクルオゾンマスター
無水染色ソフィスタエニーロックさやか三つ星評価プログラムTOP