エコトーク 三つ星評価プログラム 三つ星評価プログラム クラレトレーディング株式会社

無水染色によるCO2削減効果

染色工程で、CO2 86,3%削減。

ポリエステルの染色には熱水130℃の高温による染色と洗浄工程に多くのエネルギーを使用します。これに対し、無水染色は、着色剤(顔料とも言います)を布に塗るだけの低エネルギー染色プロセスです。

<前提>

1 ポリエステル生地100kg(長さ400m)をロット単位とする液流染色を比較対照とします。
2 染色工程概要:
●従来染色 染色130℃30分⇒水洗⇒還元洗浄⇒水洗⇒水洗⇒乾燥
●無水染色 着色剤塗布⇒乾燥

  従来染色(液流染色) 無水染色
布1kgあたりの
CO負荷量
重油 1.23kg 0.18kg
電力 0.215kg 0.015kg
0.01kg 0.00kg
合計 1.46kg 0.20kg
  削減率   86.3%
無水染色によるCO2削減効果 CO2削減率:100×(994−199)/994=80.0%

無水染色 紹介ページへ

 
HOMEマイクロミントクララペットサーマルリサイクルケミカルリサイクルオゾンマスター
無水染色ソフィスタエニーロックさやか三つ星評価プログラムTOP