エコトーク 三つ星評価プログラム 三つ星評価プログラム クラレトレーディング株式会社

<ソフィスタ>のCO2削減効果

クールビズを快適サポート。CO2 10%削減。

●衣服内温度を、やさしく低下。

熱伝導性

<ソフィスタ>は、グラフからわかるように熱を伝えやすい繊維です。とくに夏は、ソフィスタを使用した衣服を着用すると、涼しく過ごすことができます。

模擬皮膚グラフ

人工皮膚モデルによる測定によれば、衣服内の温度を他の繊維よりも0.5℃〜1.5℃下げる効果がありますので、冷房温度設定を高くしても快適に過ごせることができます。

クールビズは、冷房設定温度を27℃から28℃に上げることを推奨しています。<ソフィスタ>には、衣服内温度を0.5℃〜1.5℃下げる効果がありますから、クールビズを無理なく快適に実施できます。

クールビズによるCO2排出削減効果は、およそ10%

●クールビズ(冷房設定温度27℃から28℃に上げる対策)による省エネ効果は、CO2削減効果10%前後

資料1:冷房の温度を1℃高く、暖房の温度を1℃低く設定する時の省エネ効果については(財団法人)省エネセンターからの「ライフスタイルチェック25項目別削減額」に公表されている。

<前提条件>

・冷房にも暖房にもエアコンを使用する(2.2kW機器)
・電力の二酸化炭素排出係数:0.39[kg-CO2/kWh]

  冷房 暖房
外気温 31℃ 6℃
設定温度 27℃→28℃へ 21℃→20℃へ
1時間あたりの電力消費 30.0Wh/h削減 34.9Wh/h削減
年間使用日数 112日 169日
1日の使用時間 9時間 9時間

※注:使用日数と使用時間は省エネセンターの計算の基礎である。

・資料2、資料3:省エネルギーセンターのQ&Aに以下の記述があります。
http://www.eccj.or.j/qanda/household/qa02.html から

Q7.エアコンの利用時間を減らすとどれくらい省エネになりますか。

A7:冷房時では、設定温度を28℃として、運転時間を1時間短縮すると、省エネ効果は18.8kWh/年(約410円/年)、CO2排出量に換算すると7.7kgCO2/年となります。 暖房時では、設定温度を20℃として、運転時間を1時間短縮すると、省エネ効果は40.7kWh/年(約900円/年)、CO2排出量に換算すると16.7kgCO2/年となります。

■知りたい事実「冷房設定温度を28℃にしたときのCO2削減率」

<計算>

1. 設定温度27℃における1時間あたりの電力消費をB(Wh/h)とします。
2. 28℃設定では、資料1より1時間あたりの電力消費は(B−30.0)(Wh/h)となります。これを、資料2に当てはめます。

(B-30.0)(Wh/h)×1(h/日)×112(日)=18.8×1,000(Wh/h)
これから、B=198(Wh/h)設定温度を28℃にすると、1時間あたりの消費電力は、B=198から30低下するので、削減率は、
100×30/198=15.2(%)


クールビズによる消費電力削減率(CO2排出削減率)は、15%。

※試算に使用している2.2kWhのエアコンは販売台数が最も多い能力機種であるが、省エネ効果はエアコンの定格能力によって、又外気温によっても違ってくるので、10%前後とするのが妥当と考えます。

ソフィスタ 紹介ページへ

 
HOMEマイクロミントクララペットサーマルリサイクルケミカルリサイクルオゾンマスター
無水染色ソフィスタエニーロックさやか三つ星評価プログラムTOP